コラム
いま、キャロルシステムで「旬」な情報をお届け!

【HeartCore便利機能紹介】公開済みページを再度編集し、時限公開をする

Post date : 2018.02.15|Created by Miyajima

thumnbnail

あまり他のCMSでは見かけないHeartCoreにある便利機能に「ページ更新時の時限公開」があります。

新規作成ページの公開予約機能は、多くのCMSに搭載されているので、珍しい機能ではありませんが、公開済みページを更新し再度時限公開できる機能は、あまり見かけないかと思います。

この機能はサイトを運用する上で、とても便利な機能で、また実際に私たちがお客様のサイトの運用をする際にもよく使用している機能です。

今回は、この機能についてご紹介します。

シチュエーション(例:年末年始のご挨拶)

例えば、私がWebサイトの運用者で、

「トップページに新年のご挨拶を表示する」

という作業を例に考えてみます。

このときのトップページのイメージとしては、12/31までは「よいお年を!」を表示し、1/1になったタイミングで「あけましておめでとう!」を表示します。

よいお年を
図:年末の挨拶から新年の挨拶に切り替える

公開日時を意識しないコンテンツであれば、予約をしなくても問題ありませんが、このシチュエーションの場合、切り替えのタイミングは「2018/1/1の00:00」とほとんどの方は、お休み中かと思います。

そのため、公開時刻になったタイミングでWebサイトの更新作業をおこなうことは、あまり理想的ではありません。

このような時に「ページ更新時の時限公開」が便利に使えます。

機能紹介

HeartCoreでは公開済みページにリンクを追加したり、デザインを変更したりした際に、再度公開日時を予約し、時限公開することが可能です。

例えば、あらかじめ複数のコンテンツを編集しておけば、公開当日はコンテンツの公開を待つだけなので、公開時の作業をグンと楽にできます。

また、コンテンツ作成時にプレビューモードで公開後の状態を確認できるので、サイト運用者としては安心できる機能だと思います。

今回ご紹介した新年のご挨拶の公開以外にも、例えば「新サービスの紹介」「期間限定キャンペーンの公開・非公開」という様々なシーンで活用できると思います。

また、ページ以外にもメディア(例えば、画像やPDFなどのファイル)にも同様の機能が使えるので、メディアの差し替えも予約が可能です。

使い方

使い方はカンタンで、「通常の公開予約」と同じ手順で予約ができます。

赤枠の通り、公開開始日時を設定し、公開にチェックをして保存するだけです。

反映予約
図:既存のコンテンツを編集して保存する際に、「開始時刻」に公開したい日時を設定する

これだけの設定で、誰でもカンタンに使うことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

この機能は非常に便利で、実際の運用でもよく使われていますので、HeartCoreの運用で機会があれば、ぜひ利用してみてください。

以上、現場からお届けしました。

HeartCore導入の技術支援も行っています! まずは、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら