技術のほかに、大切なものと出会えた。

システムインテグレーション

+αの力で、レベルアップしたい。

システムインテグレーション - Y.Nさん

私は新卒でメーカー系ソフトハウスに入社し、3年経験を積んで独立。それから15年、フリーランスとして開発に携わってきました。その時にキャロルシステムともお付き合いがあり、現社長の唐鎌さんが新人の頃には同じプロジェクトに入ったこともあります。
そんな私が、なぜもう一度企業に勤めようと思ったか。それは、残りのエンジニア人生をより充実させるために、+αのキャリアを積みたかったからです。技術には自信がありましたが、マネジメントや教育といった力が自分には不足していました。これは組織で働くからこそ得られるものだと思い、その時頭に浮かんだのがキャロルシステムでした。過去にお付き合いをした企業の中でも成長力があり、エンジニアも意欲があり真面目で能力も高い。そういったエンジニアを育てられる組織で、私もチャレンジしたいと思ったのです。

仲間のために一生懸命になれるチームワーク。

システムインテグレーション - Y.Nさん

現在は、20名規模の記事配信システムの開発プロジェクトに参画し、4名のチームのリーダーをしています。日本中の人が目にする情報を扱うシステムなので、とてもやりがいがある仕事です。また、チームをまとめ、メンバーを育て、プロジェクトを遂行するという役割を通して、チームで動く難しさ、仲間と働く面白さを感じています。
キャロルシステムは、チームワークを大事にする組織。それは入社してすぐに感じました。初めて携わった受託案件で、納期に遅れそうになったことがあったのですが、なんと別の案件のメンバーが出社し協力してくれたのです。もちろんこれは、彼らの利益にはなりません。それでも仲間を想う気持ちに感心し、フリーランスの時には意識しなかったチームワークの大切さを学ぶことができています。エンジニアとしての力だけでなく、人間力も高い仲間と働けていることを幸せに感じます。