ニュース

HOME > ニュース > 地域活性化を目指したICTの利活用の取り組み

地域活性化を目指したICTの利活用の取り組み


東北エンジニアリンググループでは、長年培ったICTのノウハウと地場に精通したナレッジを元に、地域活性化の取り組みを行っております。

ICTを利用した地域活性化の取り組みは、総務省が政策推進しており、デジタルディバイトを解消し、地域生活の一部として利用できる環境を広めています。

ICTの地域格差は減少し、現実世界のコミュニケーション手段として利用されるシーンはますます増えると予想されます。

地方でもICTの恩恵が受けられ、地域コミュニティに遡及考課の高いソリューションを提供し、地場に必要とされる企業を目指します。

東北エンジニアリンググループが取り組んでいる一例です。

□デジタルサイネージを使用した地域経済の活性化
 → リアルタイムに広告内容を変更し情報配信するサービス(弊社企画である電子広告配信システム)を使用
   し、地域コミュニティにベネフィットの高い情報を提供し、例えば地域商店の稼働率や集客率を向上させるな
   ど、地域経済の活性化を図るスキームを検討。

○関連URL
ICTとは
http://e-words.jp/w/ICT.html

総務省|情報通信(ICT政策)
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/index.html

デジタルサイネージとは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20081030/318142/

ニュース一覧へ