ニュース

HOME > ニュース > キャロルシステムはシステム開発の上流工程領域のサービスを拡大します。

2014年7月1日
キャロルシステム株式会社

システム開発の上流工程領域のサービスの拡大を行う
「お客様のIT投資を支援するために上流工程から開発、運用まで一貫した体制を目指す。」

キャロルシステム株式会社(本社:東京都渋谷区南平台 代表取締役社長:唐鎌秀輝)は、お客様のITニーズを満たすために上流工程の領域を充実・拡大する為、従来のアプリケーション開発事業に専任の部門を新設し、エキスパート人材の採用と既存技術者の育成に投資することとなりました。

企業では、新規事業の立ち上げ、経営判断の迅速化、企業資産の有効活用、サービスや製品のプロモーション手法の複雑化等でIT投資が多様化している現状から、システム開発をアウトソーシングする傾向が強まっています。今後は、ビジネスに直結したシステム開発を短納期、低コストで請け負う体制を整え、IT戦略の立案から導入計画策定、ITアーキテクト支援、業務モデリング、IT調達の支援、プロジェクトマネジメント支援等の上流工程から実装、テスト、運用まで一貫したサービス体制を提供します。また、レガシーなシステムと運用コストの課題の解決の支援体制も強化していきます。

既に1年前より上流工程の領域の支援実績を上げており、エキスパートチームを編成しています。お客様からの上流工程の支援依頼が急増してきているため、この実績をベースにチームから組織化しサービスを拡大します。




キャロルシステム株式会社
満足感と付加価値を生むプロダクトを適正価格で
「キャロルシステム」では、高度なオープンソース技術とサポート、さらにWEB の中身まで熟知した、
システム会社ならではの視点と経験、実績を生かしたITソ リューションで、お客様のビジネスを力強く
バックアップいたします。

(本件のお問い合わせ)
東京都渋谷区南平台16-25 養命酒ビル10階
TEL:03-5489-8680
FAX:03-5489-8667
広報担当


ニュース一覧へ